from Hirai-Laboratory web


博物館経営の研究者のBlog.
研究を中心に趣味や日常などについても紹介していきます.

隣の芝は青くみえるってのは本当です【千代田区立千代田図書館】
 ミュージアム・マネジメントを研究する上で、参考までに他の文化施設の動向もたまにチェックするんですが「進んでるなぁ…」「すごいなぁ…」と思うのは図書館。



『ソトコト』 May 2013 No.167の特集は「おすすめの図書館」。これかなり面白いし、勉強になります!例えば…



千代田区立千代田図書館の使命は「セカンドオフィス」

-----
千代田区は約53,000人の区民に対して、昼間の就業人口は約820,000人という背景から…

・平日は22時まで開館!
・電源、有線LAN等を備えたデスクが82席
・本のセレクトも専門誌、新聞、雑誌、年鑑、白書系を揃えている
・MTGスペースや携帯電話が使用できるスペース等がある
・図書館コンシェルジュが常駐し、館内だけではなく、千代田区内の様々な情報を提供
  →地域への玄関口となる図書館を目指す「千代田ゲートウェイ」構想に基づく
   本の街・神保町など地元産業への波及効果を期待(地域活性化への貢献)
-----

使命を明確にすることで、自ずと事業ドメインは決まってくるだろうし、その上でどのように特色を出していくかは各館の知恵の出しどころ。

この千代田区立千代田図書館は「セカンドオフィス」というコンセプト(使命)からブレイクダウンされた各種取組にブレがないし、大きな構想の枠組みも提示され、実践されている。行ったことないし、図書館は専門外なので、簡単に言い切っちゃいけないかもしれないけど素晴らしいと思う。

博物館界でも10年以上前から言われている「使命の大切さ」、実は頭で分かっててもやっていない館は多い。個人的には、入口(じゃなくても必ず来館者が目につくところ)に使命を掲出することをすべての館に義務づければいいと思っている。

それだけで博物館の経営ってすごく変わっていくと思ってます。これってお金あんまりかからない割には、かなり有効な施策だと自分は前々から考えている(オフィシャルな場でも1・2回は言ってる)。

- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.hirai-lab.jp/trackback/79
<< NEW | TOP | OLD>>