from Hirai-Laboratory web


博物館経営の研究者のBlog.
研究を中心に趣味や日常などについても紹介していきます.

報告:貴船祭り「お休み処」
 一ヶ月近く時間が経ってしまいましたが、ご報告です。


7月27・28日の両日を通して200名以上の方がお休み処を利用してくれました。

この日もやはり暑く、神輿のルートには涼をとったり、ちょっと座ったり、トイレに行ったりするところがないため、とても重宝していただけたと思います。

入口には去年と同様に、藍染めの暖簾をかけました。今年はそれに加え、笹も会釈ました。


真鶴の特産品も。柑橘に加え、塩辛(サンプル)、木酢液、クッキーなどなど


今年初の試み「駄菓子ブース」。自分が一番嬉しかったりもします(笑)
カツとじゃがバターは鉄板ですね!


賑わうお休み処


お休み処は今年で3年目(3回目)。アンケートの反応をみてもとても好評だったのではないかと思います。

行政ではなく、町民がボランティアとして観光客の皆様を迎える。仕事ではないから心の交流ができる。多くの皆様とお話することができました。今年もお祭りをきっかけにふるさと町民になっていただけた方もいました。

それとやはりコミュニティ真鶴という会場の良さもあります。

真鶴特有の建築様式を体現したコミュニティ真鶴に興味を持ってくれる人はいっぱいいました。「良い施設ですね」、「素晴らしい建物ですね」といった声も多かったです(まあ金かかってますからね)。

だからこそ、モデルハウス的な位置づけをしっかり果たせるように、貴船祭りという絶好の機会に真鶴のそういった部分の良さを伝えないと意味がない。それと、もっと有効活用しないとですね。

3年を経て、今のお休み処のやり方はひとつ完成したと思います。来年のお祭りは土日(もちろん7月27・28日)です。多くの観光客が来ていただけると思うので、お休み処事業も次のステージに行きたいと思います。

来年の貴船祭りがもっとステキなものになるように頑張ります!
- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.hirai-lab.jp/trackback/69
<< NEW | TOP | OLD>>