from Hirai-Laboratory web


博物館経営の研究者のBlog.
研究を中心に趣味や日常などについても紹介していきます.

2011
 皆様、2011年も大変お世話になりました。

先月末から論文の〆切、研修会などが重なり、Blogの更新が滞ってしまいました(汗)
下半期はなかなか良いペースで書けてただけにちょっと残念な感じです。

書き切れなかった長崎・福岡出張など、実り多い学びもあっただけに残念ではありますが、一応2011年のことはここで一端締めたいと思います。

今年最後のエントリーということで、総括的なことも書こうと思ったのですが、相変わらず長くなりそうなので、シンプルに締めたいと思います。



2011年最後のミュージアムは…




大好きな神奈川県立近代美術館鎌倉館でした。

博物館疲労を来さないコンパクトな面積、内と外の連続性が気持ち良い空間、質の高い企画展示と個人的には日本でも有数の美術館だと思います。


そして展示はこれまた私の大好きなプロダクト・デザイン(建築系)です。

森美術館のメタボリズム展でも感じたことですが建築系の展示はもっと色々な挑戦ができる余地があるように思います。

でもコルビュジエばかりが注目される中で、実は彼の建築に欠かすことができなかったペリアンを日本との関係から構成された展示は面白かったです。

2011年最後のミュージアム巡りがこのような形で終われたのは自分としては非常に満足です。


2012年は研究的にも私生活的にも大きな転機を迎える大切な年になりそうです。この辺りのことは確定するのがかなり先のことになのですがお伝えできるように頑張ります!


この場を借りてお世話になった皆様にお礼を述べさせていただきます。ありがとうございました。そして、来年も何卒よろしくお願いします。甚だ簡単ではございますが、2012年も皆様にとって良い年となるよう祈念して、2011年最後のエントリーとさせていただきます。

今年も一年どうもありがとうございました。


縁起物ということで、渚橋から見た富士山と江ノ島です♪
- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.hirai-lab.jp/trackback/50
<< NEW | TOP | OLD>>