from Hirai-Laboratory web


博物館経営の研究者のBlog.
研究を中心に趣味や日常などについても紹介していきます.

2016
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

2016年3月、2回目となる感じる芸術祭「真鶴まちなーれ|風景の温度」が開催されます。
第1回目と同じくディレクターとして関わります。

初回の2014年夏は開催するだけで精一杯で、本当に色々なところへ迷惑をおかけしました。

今回もご迷惑はかけるのですが...

前回と違うところで言えば、アーティストの数を抑える代わりに全員と話し合い、作品のことを一緒に考え、それを最適な形で来場者の体験へ結びつける新しいチャレンジをしているところです。

まだまだ準備中で、ここでも言えることは少ないのですが、真鶴からインスパイアを受けたアーティストの表現をしっかりと皆様にお伝えできればと考えております。

感じる芸術祭「真鶴まちなーれ2016|風景の温度」
http://machinale.net

2015年下半期は、自分的に苦しい時期でした。
スランプのような状態に陥って、なかなか思うように物事が進まず、とにかくもがいてたという感じです。まだその状態を少し引きずってはいるのですが、皆様の助けもあり、徐々に良くなっていると信じています。新年を迎え、まちなーれの開催も迫っていますし、心機一転、頑張っていきたいと思います!

そして、いま香港にいます。
非営利または公的なアートスペースの設立目的や活動の調査です。


満月でもなければ、有名な泰昌餅家でもない、どこでも買えるけど個人的にNo.1の蛋撻

1月末は期末試験や入試、2月にはレジデンスが開きアーティストたちが制作開始、3月はまちなーれ開催というスケジュールの中で、このタイミングしか訪港できなかったというわけですが...

個人的には、新年早々、この嫌な流れを断ち切る良いタイミングでした。
でも期中なので平日も含めた大胆な日程は組めず、制約のある中での調査でした(汗)。
今回はあくまでプレ調査であり、今後本格的にウォッチしていくかを確かめるために行ったのですが、思わぬ収穫もありもう一度ゆっくりとピックアップしたポイント全部まわってみたいと考えています。

今日は午後には帰国するので、朝からいつも必ず足を運ぶ大好きなカフェでコーヒーを飲みながら、今回の訪港をまとめているところです。
この話は稿を改めて書きたいと思います。


このカフェのアイコン。この絵と空間と周辺環境が大好きなんです。ちなみに豆はBlue Bottle Coffeeです。


まちなーれのPRもあるので、2016年はちゃんと書くぞぉー(←いつも言ってる)。


最後に皆様、改めてまして、本年も何卒よろしくお願い致します!
2016年は、軽やかにスキップしながら楽しく仕事していこうと思います!


平井宏典
- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.hirai-lab.jp/trackback/104
<< NEW | TOP | OLD>>